大阪・淀屋橋の永田国際特許事務所は、40年の信頼と実績があり、特許・実用新案・意匠・商標の出願から訴訟まで知財業務のトータルサポートを行います。

よくある質問

Q1 : 相談は無料ですか?
出願を前提にお考えであれば、多くの場合、無料で対応させて頂いております。
ご相談内容にもよりますので、先ずは、ご相談ください。
費用が発生する場合には、必ず事前にその旨をお伝えして、ご了承頂いてから対応させて頂きます。


Q2 : 出張してもらえますか?
出張は可能です。また、当事務所にお越し頂くことも歓迎します。


Q3 : 特許取得までに費用はどのくらいかかりますか?
案件毎に異なりますので、予めご提示することは難しいです。どんなに費用をかけても特許にならないこともありますし、特許庁の審査状況によって当事務所の手数料および印紙代(特許庁費用)が変動します。
当事務所では、最初のご依頼時に、全体の概算費用をご提示させて頂きます。さらに、出願後の手続きに対して発生する費用は、都度、お問い合わせさせて頂きますので、クライアント様の知らないうちに費用が発生することはございません。


Q4 : 特許出願したいのですが、どのような資料を準備すればよいですか?
発明の概要を記載した資料や図面(実物、サンプルでも結構です)をご準備ください。
発明者様が考えた部分などを中心に、従来品と比較した際の特徴点やその特徴点によって奏する効果が理解できるような資料を頂けますと、出願までの手続きがスムーズに進みます。


Q5 : 海外で商品を売るのですが、海外にも特許出願してもらえますか?
はい。
例えば、アメリカへ特許出願する場合には、当事務所で必要な書面を英語で準備し、アメリカの代理人を通じてアメリカの特許商標庁に出願することが可能です。
その他、ヨーロッパ、中国、韓国など、あらゆる国での出願に対応させて頂きます。また、複数の国で権利化をご希望の場合には、国際特許出願(PCT)制度を利用することも可能ですので、ビジネス戦略や市場状況などを鑑みて、ご提案させて頂きます。


Q6 : 自社の製品が他社特許を侵害しているとして、その他社から警告されましたが、どうすればよいでしょうか?
特許権の侵害の判断は、非常に難しい場合があります。
先ずは、ご相談ください。



連絡先




電話:06-4707-1011
FAX:06-4707-1030
E-Mail:info@nagata-patent.com
※お気軽にお問い合わせください。